メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

虚江嘯臥石板の古碑群

虛江嘯臥碣群

旅行者の評価:3 1 件の口コミ

更新しました:2018-05-30

1078

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

虚江嘯臥石板の古碑群は、明朝・清朝の2王朝の文人や貴人が磨崖したものからなり、このうち金門千戸の兪大猷が書き記した「虚江嘯臥」が最初に有名となりました。兪大猷は、号が虚江で、明朝嘉靖年間の海賊退治の名将でした。兪大猷は文武両道に秀で、暇があると、郷紳や部下と一緒に詩吟を愉しんでいました。この石板は兪大猷が城南南盤山に登った時の即興の作品です。

観光スポット情報

交通情報

3.0 1 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 1 普通
  4. 0 良い
  5. 0 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 1 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達

この口コミ情報は金門県政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周りによい旅行

Top