メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

烈女廟

烈女廟

旅行者の評価:3 6 件の口コミ

4

更新しました:2019-11-01

437

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

烈女廟の前で売られている大人気の食べ物、菜粿

カップルや男性一人で行くのは禁忌、行くなら夫婦で

紹介

烈嶼郷には廟がたくさんありますが、烈女廟は最もお参りが盛んな廟の一つです。烈嶼郷の南西端、青岐村にあり、王仙姑廟とも呼ばれています。烈女廟
烈女廟は正式には「貞節祠」といい、廈門人の王仙姑(本名:王玉蘭)を祭っています。言い伝えによると、ある日の正午、王という女性が海辺でカキを拾っている際に不幸にも暴行されて海で溺死し、翌日に遺体が烈嶼郷の亀山に流れ着き、現地の海防駐軍の劉という兵士が発見して埋葬しました。その後、王玉蘭が夢枕に立っていきさつを語り、話を聞いて大いに感動した駐軍の官兵や人々が1956年に資金を募り、烈嶼郷の駐屯陸軍81師により彼女のための廟が建てられ、当時の駐軍や現地の村民の心のよりどころとなりました。
烈女廟
霊験あらたかな烈女廟には参拝客が絶えず、改築や拡張を経て現在の規模になり、烈嶼郷の有名な観光スポットとして多くの人が願いを掛けに訪れます。ただし、カップルや男性一人で行くのは禁物。夫婦で行くのがよいとされており、願いが叶ったらお礼参りに行くことをお忘れなく!
烈女廟

観光スポット情報

アドレス 台湾金門県烈嶼郷青岐村

営業時間 全日

チケット 無料

旅行時間を推奨

0.5時間

交通情報

3.0 6 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 5 普通
  4. 1 良い
  5. 0 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 2 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 0 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 2 友達

この口コミ情報は金門県政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周りによい旅行

Top