メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

紅土溝三営区 L-36拠点

紅土溝三營區L-36據點

更新しました:2020-12-09

209

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

廈門の「一国両制統一中国」標語を撮影するのに最適な場所

営区内には等身大の兵士の像があり愉快な写真が撮れる

紹介

「L-36拠点」は烈嶼鄉西北角の島周遊自転車道沿いにあり、改修を経て2010年観光客に開放されました。紅土海岸の窪地にあるため、またの名を「紅土溝」とも言います。営区内には、等身大の兵士の像がたくさん置かれており、体操や鉄棒をする兵士、うつ伏せになり射撃の腕を磨く兵士などその姿はさまざま。トーチカ上には番犬もおり、ポーズを決めて彼らと愉快な写真を撮影しましょう。ここからは廈門と獅嶼の景色を遠望でき、拠点近くには軌條砦がびっしりと並ぶ猫公石海浜もあり、ついでに足を延ばすのにぴったりです。

IO217772_調整大小
台湾海峡両岸が緊張状態にあった頃、砂浜にある「L-36拠点」は敵軍の上陸地点になりうると考えられ、潮汐に乗じた敵の上陸を阻むため、軍はここに防御要塞を築きました。内部には将兵の寝室、弾薬庫があり、防御のためのライフル銃、機関銃の銃眼がそれぞれ十個設置され、また建物の上方には見張り台と数ヶ所の臨時銃眼も設けられています。
IO217857_調整大小
軍事上の任務を終えた「L-36拠点」は今では完璧な見学動線を備える観光の目玉となりました。また、天気が良ければ、対岸の廈門市に掲げられた「一国両制統一中国(一国二制度により中国を統一する)」の標語を見ることもでき、さらには獅嶼から最も近くにあるため、望遠鏡で獅嶼を遠望することもできます!
IO217802_調整大小

観光スポット情報

電話 +886-82-364411

アドレス 台湾金門県烈嶼郷郷北環道猫公石海浜そば

営業時間 08:00-17:00

旅行時間を推奨

1時間

交通情報

周りによい旅行

Top