メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

安東一営区

安東一營區

更新しました:2020-12-09

400

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

拠点内のリアルな壁画が当時の戦いの様子を生き生きと伝える

トーチカ内のゴリラは「戦三団」腕章の図案

紹介

金門西北側に位置する「安東一営区」は沙崗海岸に近く、古寧頭集落沿岸の重要な海防拠点の一つです。金門国家公園管理処は2016年、ここを整理し観光客に開放。観光客はトーチカ内の壁画から戦時の情況をうかがい知ることができます。 
安東一営区
「安東一営区」は「古寧頭戦役」の戦場となりました。軍がここに設置した軍事火力は他の拠点よりも強大で、営区内の左右側に配置したM24戦車と19ヶ所の機関銃の銃眼から、この拠点の戦略的重要性が見て取れます。
安東一営区
トーチカ内の「ゴリラ」は「戦三団」の腕章の図案です。怒声を響かせるゴリラのイメージで、「強大な力で虎や豹を狩り、屈強な性質で戦いに耐え、傷ついても退かない」という装甲部隊の不屈の精神を象徴しています。
       安東一営区
「安東一営区」を見学する際に、古寧頭戦史館北山断崖北山放送壁、古寧頭海岸地区のスポットを合わせて訪れれば、一連の戦史を一続きに理解でき、金門の過去をリアルに感じることができるでしょう。
安東一営区

観光スポット情報

電話 +886-82-313127

アドレス 台湾金門県金寧郷林厝50-6号

営業時間 08:00-17:00

施設

  • 公衆トイレ
  • ガイドサービス

旅行時間を推奨

1時間

交通情報

周りによい旅行

Top