メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

蔡厝古道

更新しました:2019-11-01

127

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

蔡厝古道は太武山北の麓にあり、蔡厝村の裏にある登山口から登れます。悠久の歴史を持つ登山道の歩道は、天然の岩石で階段状に舗装され、石段が多いことから、現地の人は「百二階」と呼んでいます。
蔡厝古道はかつて、沙美から山の外への近道でした。昔の金門人は塩と豆腐を担いで山頂を越え、山の反対側に運んで売っていたため、まさに塩の道、豆腐古道が形成されました。古道にある浯洲場築寨砌路記念碑(通称:元碑)は、金門がかつて塩田であった事実と歴史的な価値を証明しています。
蔡厝古道
蔡厝古道登山口にある蔡厝観光案内所は、火曜日から日曜日まで営業。登山ストックやワイヤレスガイドの貸し出し、金門のデザイングッズや芸術品、軽食のほか、全島でここだけにしかない蝶豆花茶(バタフライピー)も販売。予約すればプロのガイドが古道を案内してくれます。
蔡厝古道途間有涼亭供休憩
激しく移り変わる歳月を経た大小の石段、途中の元碑、小柱堡、情人橋、和尚石、元履湖などの観光スポットに続く歩道の多くは木陰にあるため、春と秋はとても涼しく感じられます。途中には険しい箇所もありますが、登った後は展望台で休憩し、鳥瞰山や海の絶景を望めます。
蔡厝古道一路綠意環繞

観光スポット情報

アドレス 台湾金門県金沙鎮蔡厝古道登山口

営業時間 全日

チケット 無料

施設

  • 乳幼児サービス

旅行時間を推奨

3~4時間

交通情報

周りによい旅行

Top