メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

古龍頭振威第

古龍頭振威第

更新しました:2018-05-30

924

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

清朝において広東水軍提督であった李光顕の旧居です。清朝の乾隆59年に建てられ、現在、県指定文化財となっています。建物は三つの母屋に突帰(庇に類似)が増築され、清朝初期の民家を代表しています。建物の後方には「泰山石敢當」が高く雄々しく立っており、金門石敢當のトップと言われています。建物内には李光顕の事跡が展示され、振威第の建て直し過程、明朝や清朝時代の生活器具、昔の農・漁・牧畜用器具などが展示されています。

観光スポット情報

instagram @kinmentravel

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有

交通情報

周りによい旅行

Top