メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

双鯉湿地ネイチャーセンター

4 8 件の口コミ

更新しました:2018-05-30

537

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

双鯉湖と慈湖の間は、生態資源が豊富で、国立公園はこの2つの湖間の生け簀魚エリアにおいてバードウオッチングの歩道を企画しました。湖畔には地上2階、地下1階のネイチャーセンターを設置し、地下部分が実景再現の展示ウインドウになっており、豊富な画像や文章で金門の様々な生態環境を紹介しています。
「湖面景観エリア」では、ガラスを隔てて双鯉湖の水中生態を観察できます。地上の展示館では、現地の水鳥資源、バードウオッチングのポイント及び古寧頭の文化歴史・事跡、双鯉湖の自然の変遷などを紹介し、金門の生態教育の重要地点となっています。

観光スポット情報

電話 +886-82-313271

アドレス 台湾金門県金寧郷古寧村南山1-6号

交通情報

4.0 8 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 2 普通
  4. 4 良い
  5. 2 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 3 ファミリー
  2. 1 カップル・恋人
  3. 3 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 1 友達
  • TOPPE11

    上海, 中国

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    他の名所を巡るついでに

    3 2014-04

    金門島の自然環境・地理・地質を学べる小さな小ぎれいな展示館があります。 池の中を覗けるガラス窓がありますが、水が濁っていて、特に何も見えませんでした。

1-8 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は金門県政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周りによい旅行

Top