メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

陽翟旧市街

更新しました:2019-05-24

303

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

スポット攻略法
◼️映画『軍中楽園』のロケ地です。
◼️SNSで人気の撮影スポットです。

若者に人気の「陽翟旧市街」は、映画『軍中楽園』撮影時に街並みが再建されました。かつて「金馬美術設計賞」を受賞した黄美清が主導し、60年代の金門の情景を復刻したのです。地元文化と戦地の要素が融合した、「軍民一家(軍と住民が一体)」と言える当時の歷史的記憶を完成させました。
陽翟旧市街(金東映画館を含む)
映画の撮影終了後、タイムスリップしたように、観光客に往時の金門を体験してもらえるよう、金門県政府はこの街並みの保存を決めました。『軍中楽園』は「釜山国際映画祭」の栄えあるオープニング作品に選出され、第51回「金馬賞」では最優秀助演女優賞と最優秀助演男優賞が『軍中楽園』から選ばれました。さらに、「第65回ベルリン映画祭」ではパノラマ部門に入選し、撮影地である「陽翟」は一躍有名になり、観光ブームが巻き起こりました。
陽翟旧市街(金東映画館を含む)
金東映画館
1950年、当時の台北市議会の張祥伝議長が、国共内戦の前線-金門で軍務に就く兵士たちを慰労しようと建設費を寄付し、軍人達の憩いの場として建てられました。当時は常に満席の大盛況で、陽翟街もそれに従い活況を呈し、理髪店、ビリヤード場、銭湯などが営業していました。数十年を経て修復された「金東映画館」は今なお50年代の雰囲気とかつてのにぎわいの記憶を鮮明に残しています。
陽翟旧市街(金東映画館を含む)

観光スポット情報

アドレス 台湾金門県金沙鎮陽翟村内

営業時間 全日

チケット 無料

旅行時間を推奨

1時

交通情報

周りによい旅行

Top