メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

成功坑道

更新しました:2019-05-24

396

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

スポット攻略法
◼️4〜6月は成功ビーチで藍眼淚(夜光虫)が見られる可能性があります。
◼️7月か8月成功ビーチで「金湖アサリ祭」とコンサートが開催されます。
◼️海防要塞、坑道の外は料羅湾の美景です。
◼️近くには「陳景蘭洋館」と有名な焼き餃子店があります。

花崗岩盤をくり抜いて開かれた「成功坑道」は人気の観光スポット「陳景蘭洋館」の前方にあります。「海岸坑道」と「民防坑道」の二つの機能を併せ持つ「成功坑道」は金門の他の坑道に比べ、規模は小さいですが、指揮所、戦防砲陣地、高砲陣地、トーチカ、寝室、廚房が揃い、戦時には非常に大きな役割を果たしていました。
成功坑道(成功ビーチを含む)
現在は人形により過去の防衛の様子が再現され、戦車保塁にはM-41戦車が置かれ、近くで見ることができます。総延長560mの坑道は中興亭を両側の分界点としています。料羅湾海域の状況を監視するため、海に向かう側は軍が管理して住民の避難自衛の空間とし、反対側は正義里公所につながっており、軍民一体となった戦時金門の雰囲気が伝わってきます。「成功坑道」も付近のビーチも。
成功坑道(成功ビーチを含む)
今では戦時の緊張感をさっぱりと脱ぎ捨て、青い海は夏の金門で最もにぎわう海水浴場の一つとなっています!
成功坑道(成功ビーチを含む)
藍眼淚(夜光虫)
風向きと温度の変化で、每年4月から6月まで、金門の海域では「藍眼淚」がよく見られます。成功ビーチは行きやすく、安全性も高いため、藍眼淚を見るにはもってこいの場所です!
成功坑道(成功ビーチを含む)
 
◆「藍眼淚」観賞のヒント◆
◼️季節:每年四〜六月の春から夏に移り変わる季節(この時期は霧が多いため、フライトの状況にご注意ください)。
◼️時間:旧暦一日前後の三日間(月光が弱い)の満潮前1、2時間。
◼️風向:南風。
◼️装備:滑止め機能のある靴を準備し、懐中電灯かヘッドランプを携帯し足元の安全を確保してください(「藍眼淚」を見る時は必ず消灯してください)。
◼️撮影のコツ:高機能カメラと脚立を用意し、ISOを800~1,000に、絞りを2.8に、ホワイトバランスを3,000K以上に、露光を30秒に設定します。

観光スポット情報

アドレス 台湾金門県金湖鎮正義里成功村(「陳景蘭洋館」近く)

営業時間 成功坑道:月曜〜日曜8:30-17:30

施設

  • 駐車場
  • 展望台

旅行時間を推奨

1-3時

交通情報

周りによい旅行

Top