メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

金門文化園区

金門文化園區
4.2

水曜日:09:00 – 17:00

更新しました:2019-11-01

478

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

園内の歴史民俗博物館には無料音声ガイドレンタルサービスあり

館外広場にあるオブジェ「金門飛揚」は有名なランドマーク

館内では貴重でめずらしい数々の伝統的文化財を展示、「鎮館の宝」魯王の墓誌

園区は「金沙鎮高粱(コウリャン)老街風獅爺文化季」のメイン会場

紹介

金門文化園区は本島東部の沙美にあり、金門の文化を伝えるため設立されました。園内の「歴史民俗博物館」は2010年12月に開館。古跡、建築、工芸などを1「金門の海洋」、2「天佑吾土」、3「歳時紀事」、4「歴史風華」、5「古今中外」、6「万年富貴・瓜瓞綿綿」の6つのテーマに分けて展示しています。金門の地理的環境から宗教、信仰、歴史文化、風土、人情まで、金門人の社会生活スタイル、文化と歴史の変遷をたどることによって、戦場の雰囲気とは異なる金門の一面を理解することができます。
金門文化園区
鎮館の宝-魯王の墓誌
魯王の墓誌は1959年、金門城東の山で発破による採石をしていた国軍により発見された古墳と長方形の石碑です。石碑には魯王の生涯について726文字が刻まれていたため、本物の魯王の墓「皇明監国魯王の墓誌」であると認められました。また同時に、永曆通宝鋳幣などの文化財も発掘されました。
2011年、国立歴史博物館により「皇明監国魯王の墓誌」に関する文献の研究価値が記録され、台湾南明史の研究において大きな重要性をもつとして中央政府に申請後、国宝に指定されました。
金門文化園区

観光スポット情報

電話 +886-82-351030

アドレス 台湾金門県金沙鎮西園里文化路450巷52号

営業時間 日曜日:09:00 – 17:00
月曜日:店休
火曜日:09:00 – 17:00
水曜日:09:00 – 17:00
木曜日:09:00 – 17:00
金曜日:09:00 – 17:00
土曜日:09:00 – 17:00

チケット 無料

旅行時間を推奨

1~2時間

交通情報

周りによい旅行

Top