メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

陳景蘭洋館

4.5 28 件の口コミ

更新しました:2019-05-24

712

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

スポット攻略法
◼️現在、金門で最も大規模で最もよく保存された洋館です。
◼️内部には華僑の歷史と、この洋館の修繕の経過が展示されています。
◼️徒歩で「成功ビーチ」と「民防坑道」へ行くことができます。

この洋館は、金門からシンガポールへ出稼ぎに行き成功を収めた華僑商人、陳景蘭が1921年に建てた邸宅です。金門で最大規模の洋館で、金門華僑が故郷に建てた「番仔楼」と呼ばれる邸宅の代表作です。真っ白な外観が「陳景蘭洋館」に西洋風の品格を添えています。西洋建築の工法を取り入れた細かい花のレリーフと左右対称のアーチ門が、見る人に深い印象を与えます。
陳景蘭洋館 (金湯公園を含む)
1949年以降、ここには国軍防砲部隊が駐屯し、その後も軍の病院、金門中学校、官兵休假センターとして使用されてきました。現在は金門でマストな観光スポットとして多くの観光客を受け入れ、金門の華僑史と洋館建築の美しさを伝えています。
陳景蘭洋館 (金湯公園を含む)
金湯公園
「陳景蘭洋館」の正面が「金湯公園」です。中央には自由の女神像が立っており、洋館と合わせて眺めると、気高い雰囲気が漂ってきます。近くには「成功ビーチ」、「坑道」があるので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
陳景蘭洋館 (金湯公園を含む)

観光スポット情報

電話 +886-82-332528

アドレス 台湾金門県金湖鎮正義里成功村1号

営業時間 08:30~17:30

交通情報

4.5 28 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 1 普通
  4. 9 良い
  5. 19 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 8 ファミリー
  2. 4 カップル・恋人
  3. 2 一人
  4. 2 出張・ビジネス
  5. 9 友達

この口コミ情報は金門県政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周りによい旅行

Top