メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

海印寺

海印寺

旅行者の評価:4.5 4 件の口コミ

更新しました:2019-11-15

706

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

「毋忘在莒」からは徒歩約10分です。

太武山にあるので他の登山道へ足を延ばすこともできます。


海印寺には一休みできる「休憩センター」があります。

紹介

宋代に創建された海印寺は800年の歷史を誇ります。太武山頂の窪地にあるので、古くは「太武巌寺」と呼ばれました。寺の左右には「龍楼」、「鳳閣」という名の鐘鼓楼があり、寺の前の「蘸月池」は透き通った水が見るからに清らかです。鐘楼内の大銅鐘は重さが750キロ以上あり、「鐘声可聞30里(鐘の音は30里まで聞こえる)」と伝わります、山中の隠れ寺の風流な様子は言うまでもないですが。
海印寺 (石門関、安心石等を含む)
その他にも「海山第一」と刻まれた「石門関」と、龍脈(地中を流れる気のルート)を孕み、人心を安定させられると言われる「安心石」を見に、「海印寺」を訪れる人が絶えません。
海印寺 (石門関、安心石等を含む)

観光スポット情報

電話 +886-82-334703

メール km334703@yahoo.com.tw

アドレス 台湾金門県金湖鎮太武山上(玉章路から太武山方面へ)

営業時間 08:00-17:30

instagram @kinmentravel

旅行時間を推奨

1時

交通情報

4.5 4 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 3 良い
  5. 1 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 1 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 3 友達

この口コミ情報は金門県政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周りによい旅行

Top