メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

八二三戦史館

八二三戰史館

旅行者の評価:4.5 39 件の口コミ

更新しました:2019-11-15

1476

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

スポット攻略法

「榕園」、「太湖遊憩区」の近くです。

每日定時にビデオと解説で無料案内が行われます。

「823砲戦」の関連物品、記録を展示しています。


紹介

「八二三戦史館」は英雄達の事績を記録しようと、「八二三砲戦」30周年を記念して、1988年に建てられました。
八二三戦史館
「戦史館」正門の両側壁には587人の殉職将兵の名が刻まれています。左側にはF86軍刀機、155mmカノン砲が展示され、右側には水陸両用トラクラー(LVT)、M-24軽戦車が展示されており、当時の陸海空三軍連合作戦の壮大な情景が想像されます。「八二三砲戦」の顛末と軍民が一体となって団結し戦った姿を描き出しているのです。
八二三戦史館
ガイドツアー
◾️09:00、10:00、13:30、15:00

案内ビデオ
◾️震撼劇場
◾️ビデオ上映時間5分、20席
◾️毎日8回定時放映:
団体─08:40、09:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、16:30
一般─ 09:00、10:00、11:00、12:00、14:00、15:00、16:00

観光スポット情報

電話 +886-82-330599

アドレス 台湾金門県金湖鎮安民村1之11号

営業時間 08:30~17:00(旧暦大晦日除外)

旅行時間を推奨

1時

交通情報

4.5 39 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 4 普通
  4. 14 良い
  5. 21 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 12 ファミリー
  2. 4 カップル・恋人
  3. 8 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 11 友達
  • ramupapa

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    国共戦争のわかりやすい解説

    4 2019-11

    周辺が公園のように整備され、戦車等の屋外展示もありました。館内には、国共戦争の様子がわかりやすく展示され、金門島の大陸との近さも実感しました。
  • 530samn

    台南, 台湾

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    台湾と中国の戦闘の歴史

    4 2018-09

    台湾と中国の3ヶ月に渡る戦闘の歴史が台湾の歴史観として記録、展示されています。 日本は前面には出て来ませんが、第二次世界大戦で日本軍が残した武器も使われています。圧倒的な数の違いを物ともせず台湾が独立を勝ち取った戦いの跡です。
  • Kenichi K

    神戸市, 兵庫県

    台湾海峡危機についての展示品が多数あります。

    4 2018-08

    台湾海峡危機について、戦闘の様子が理解できる資料が多数展示されています。大陸からの攻撃については、何発砲撃があったとか被害の状況が詳細に掲示されていました。
  • Urara U

    東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    わかりやすく展示品の種類も豊富

    5 2014-12

    当時の待ちの様子から砲弾、暮らしの品、戦車や大砲まで、さまざまな展示品があり、わかりやすいです。館外にある戦車や大砲は登って写真を撮ることもできます。 金門にたくさんある博物館のなかで一番よくまとまっていておすすめです。

1-39 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は金門県政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

周りによい旅行

Top