メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

頂界十八本梁

更新しました:2018-05-30

528

微信分享:

Android点击浏览器右上方 "" 分享给微信好友

iOS浏览器请点击下方 "" 按钮

紹介

前水頭頂界に位置する「十八本梁」の伝統的な閩南様式二落大厝(母屋が二つある建物)は、整然とした櫛形の配置により、昔から「水頭には富があり、水頭ほど富のある家はなし」という名声を得てきました。十八本梁が完成したのは清朝の乾隆年間で、裏通りが整頓され、屋根が向き合っています。少し古めかしく見えますが、富に栄えた華麗な面影を残しています。

観光スポット情報

交通情報

周りによい旅行

Top